スギ花粉症舌下免疫治療の実施について | あすと耳鼻科

当院からのお知らせ

スギ花粉症舌下免疫治療の実施について

[]

お待たせをしております、スギ花粉症舌下免疫治療の現状につきましてご報告をいたします。

平成26年10月8日より国内初の舌下投与型のスギ減感作治療薬である『シダトレン®』が承認され、当院でも実施に向けて鋭意準備をすすめて参りましたが、

やはりアナフィラキシーショック(アレルギー発作)を発症する可能性が完全には否定できないことから、今期の実施は見送る方針と致しました。

今後につきまして、次回のスギ花粉症シーズンが終了する平成27年5月頃より、まず東北大学耳鼻咽喉・頭頸部外科においてのみ、施行を開始する予定となっております。増量期(2週間)を過ぎ維持期に入りましたら、当院での治療継続も可能となります。東北大学耳鼻咽喉・頭頸部外科へのご紹介をご希望される方は、お申し出ください。