【新型コロナウィルス対応について 】①4日以上、37.5°以上の発熱のある方は、健康相談窓口をご利用下さい。②発熱のある方、および、突然の嗅覚・味覚障害がある方は、事前にお電話でご相談下さい。③新型コロナウィルス感染が否定できない患者様(2週間以内に発熱、のど痛、咳、嗅覚・味覚障害など)は、感染拡大を防ぐため、診察時間を別にさせて頂きます。事前にお電話でご連絡を頂きたく存じます。※ 院内トリアージ実施料を算定させて頂きます。 | あすと耳鼻科

当院からのお知らせ

【新型コロナウィルス対応について 】①4日以上、37.5°以上の発熱のある方は、健康相談窓口をご利用下さい。②発熱のある方、および、突然の嗅覚・味覚障害がある方は、事前にお電話でご相談下さい。③新型コロナウィルス感染が否定できない患者様(2週間以内に発熱、のど痛、咳、嗅覚・味覚障害など)は、感染拡大を防ぐため、診察時間を別にさせて頂きます。事前にお電話でご連絡を頂きたく存じます。※ 院内トリアージ実施料を算定させて頂きます。

[]

 いつも当院をご利用頂き有難うございます。
 新型コロナウィルスの感染拡大を受け、当院でも感染対策を行います。
 当院入り口に、手指消毒用アルコールをご用意しましたので、ご来院をされた方は手指の消毒をお願い致します。 
          KIMG0724
 
 また、新型コロナウィルスによって、突然の嗅覚・味覚障害が出現する事例が報告されています。
突然の嗅覚・味覚障害のある方、および、発熱のある方は、院内に入らず、事前にお電話でご相談下さい。 
 【あすと耳鼻科 022-796-7387
 
また、次の症状を有する方は、下記一般電話相談窓口にご相談ください。
 (1) 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
  (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます。)
 (2) 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合。
  その他、発熱や倦怠感、咳、呼吸苦等の症状が著しい方は、まず下記へご相談下さい。
  
 ≪一般の方の健康相談窓口について≫
※ 宮城県では、新型コロナウイルス感染症に関する健康電話相談窓口(コールセンター)を設置しています。※ 帰国者・接触者相談センターへの相談につきましても,まずはこちらにご連絡ください。
  ○ 相談窓口(電話) : 022-211-3883
  ○ 受付時間 : 24時間
※ 聴覚に障害のある方をはじめ電話での御相談が難しい方については,
FAX(022-211-3192),E-mail(アドレス:sodan-corona@pref.miyagi.lg.jp)でも受付をしております。
     

 また、ご来院された患者様に、ご理解を頂きたい点がございます。
 新型コロナウィルス感染は、初期段階では通常の風邪症状との区別がつかないことがあります。(診断にはPCR検査が必要になります。)
 新型コロナウィルス感染が否定できない患者様(2週間以内に発熱のど痛嗅覚・味覚障害などの症状があった方)は、感染拡大を防ぐため、診察時間を別にさせて頂きたく存じます。事前にお電話でご連絡をお願い申し上げます。(ご来院された方で上記の症状がある方は、受付にお申し出下さい。)
 お車でご来院をされた方は、お車でお待ち頂き、一般の患者様の診療が終わりましたらご入室を頂くようにさせて頂きます。(それ以外の方は別室にご案内致します。)
 また医師、スタッフはマスク、ガウン、手袋等の感染防止対策をさせて頂きます。
 感染拡大を防ぐため大変重要なことですので、何卒ご理解、ご協力を賜りたくお願いを申し上げます。
 
 ※ 厚生労働省(令和2年4月8日付)より『新型コロナウイルス感染疑い患者に対して、必要な予防策を講じたうえで外来診療を提供した場合院内トリアージ実施料を算定する(令和2年4月8日付)』よう通知がありました。当院は、県より『コロナ疑い患者を含む発熱患者を診療出来る医療機関』の指定を受けており、下記の通り算定をさせて頂いております。
【院内トリアージ実施料】(1回550点)、3割負担の方は1650円。
 (令和3年10月1日より金額が変更になりました。令和4年3月末までの予定。)
なお、現在コロナの確定に必要なPCR検査は行っておりませんので、新型コロナが疑われPCRを必要とする方は、検査医療機関にご紹介することが出来ますのでご相談下さい。
 
 ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございませんが、感染拡大を防ぐため大変重要なことですので、何卒ご理解を賜れれば幸いに存じます。何卒ご高配を賜りたくお願いを申し上げます。